【仕事と介護の両立】
仕事と介護の両立支援と必要とされる働き方改革
~育児・介護休業法改正から見える両立の目指すべき姿とは~
研修内容
  • なぜ企業に仕事と介護の両立支援が必要になったのか
  • 育児・介護休業法改正の背景と目指すべき両立の方向性について(育児・介護休業法等の解説含む)
  • 介護に有効な両立支援策について考える(両立支援取組事例を含む)
  • 仕事と介護の両立支援から見る、必要な働き方改革について

※本研修は、「平成29年度 東京都中小企業雇用環境整備推進奨励金」の対象となる研修です。
(B仕事と介護の両立推進コース:①仕事と介護の両立推進事業)


東京都中小企業雇用環境整備推進奨励金を申請されている事業者様へ
  • 介護相談員が参加できない場合の代理人の参加は奨励条件を満たしません。予めご了承ください。
  • 本研修会に参加された出席者には「受講証明書」を交付しますが、遅刻・途中退出された方には理由の如何に関わらず交付いたしませんので、ご注意ください。
  • 出席者の本人確認をさせていただきますので、氏名を確認できるもの(名刺、身分証明書等)をお持ちください。
開催日時
平成29年12月1日(金) 14:00~16:00 [2時間]
Webでの受付は終了しました。空き状況、キャンセル待ちについては、お電話でお問合せください。
担当講師
講演者画像
池田 心豪
独立行政法人 労働政策研究・研修機構 主任研究員

■プロフィール
東京工業大学社会理工学研究科博士課程単位取得退学。職業社会学専攻。
主な論文に「介護期の退職と介護休業―連続休暇の必要性と退職の規定要因」(『日本労働研究雑誌』597号、2010年)など多数。監修に「サラリーマン介護 働きながら介護するために知っておくこと」がある。
平成29年施行の育児・介護休業法の改正事項を厚生労働省において検討した「今後の仕事と家庭の両立支援に関する研究会」の委員や、「両立支援ベストプラクティス普及事業」、「仕事と介護の両立支援事業」などの厚生労働省委託事業の委員を数多く務める。
会場
ルミエール府中1階 コンベンションホール飛鳥A
〒183-0055 東京都府中市府中町2丁目24

京王線「府中駅」下車 徒歩6分
大きな地図で見る(別ウィンドウで開きます)
受講料
無料
対象
企業等の経営者、人事・労務担当者
定員
80名
※定員に達した時点で受付を終了させていただきます。ご了承ください。
申込方法
以下の申し込みボタンをクリックした先のWebフォームから送信してお申込みください。
Webでの受付は終了しました。空き状況、キャンセル待ちについては、お電話でお問合せください。
締め切りました
研修会チラシ
申込先
  • FAXによるお申し込み:03-3526-2938
  • 電話によるお申し込み:03-3526-2923
お問い合わせ先
株式会社東レ経営研究所
雇用環境整備推進事業担当
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-5-2 須田町佐志田ビル3階
TEL:03-3526-2923
受付時間:平日 10:00 ~ 12:00 、13:00 ~ 17:00(土・日・祝祭日・弊社休業日を除く)

ページトップへ戻る