【仕事と育児の両立】
仕事と育児が両立できる職場の実現に向けて
~中小企業も実現可能な制度の導入や社内規程整備~
研修内容
  • 企業の仕事と育児の両立支援の必要性
  • 男性社員への育児休業取得促進と育児支援への取組
  • 社員の妊娠から育児休業取得、職場復帰の際の対応について
  • 両立支援に向けた多様な働き方の導入について(両立支援取組事例の紹介含む)
  • 改正育児・介護休業法等関連法令の解説と社内規程整備のポイント

※本研修は、「平成29年度 東京都中小企業雇用環境整備推進奨励金」の対象となる研修です。
(A仕事と育児の両立推進コース:②仕事と育児の両立制度整備事業、③男性の育児参加推進事業、④育児中の従業員のための多様な選択肢整備事業)


東京都中小企業雇用環境整備推進奨励金を申請されている事業者様へ
  • ②、③、④を同時に実施する場合は、日時の異なる研修をそれぞれ受講する必要があります。
  • 本研修会に参加された出席者には「受講証明書」を交付しますが、遅刻・途中退出された方には理由の如何に関わらず交付いたしませんので、ご注意ください。
  • 出席者の本人確認をさせていただきますので、氏名を確認できるもの(名刺、身分証明書等)をお持ちください。
開催日時
平成30年1月12日(金) 14:00~16:00 [2時間]
Webでの受付は終了しました。空き状況、キャンセル待ちについては、お電話でお問合せください。
担当講師
講演者画像
出口 裕美
社会保険労務士法人出口事務所代表社員 特定社会保険労務士
■プロフィール
大学在学中のインターンシップ経験や社会保険労務士事務所勤務を経て、2004年「出口労務管理東京事務所(現在 社会保険労務士法人出口事務所)」を設立。その後出産をし、仕事と育児の両立を開始。
代表を務める社会保険労務士法人では、職員十数人でありながら、6年間に職員の子供は6人誕生し、育児休業後の復帰率は100%。事務所体制を構築した経験をきっかけに、ダイバーシティ(雇用の多様化)やテレワークなどの導入支援コンサルタントとしても活動。著書(共著)として、「ダイバーシティマネジメントの実践」(労働新聞社)など。
会場
調布クレストンホテル8階『クレストン』
〒182-0026 東京都調布市小島町1-38-1 調布パルコ内(8~10階

京王線 調布駅下⾞ 中央⼝より徒歩1分
大きな地図で見る(別ウィンドウで開きます)
受講料
無料
対象
企業等の経営者、人事・労務担当者
定員
80名
※定員に達した時点で受付を終了させていただきます。ご了承ください。
申込方法
以下の申し込みボタンをクリックした先のWebフォームから送信、もしくは、PDFファイル内の申込書をFAXしてください。
Webでの受付は終了しました。空き状況、キャンセル待ちについては、お電話でお問合せください。
締め切りました
研修会チラシ
申込先
  • FAXによるお申し込み:03-3526-2938
  • 電話によるお申し込み:03-3526-2923
お問い合わせ先
株式会社東レ経営研究所
雇用環境整備推進事業担当
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-5-2 須田町佐志田ビル3階
TEL:03-3526-2923
受付時間:平日 10:00 ~ 12:00 、13:00 ~ 17:00(土・日・祝祭日・弊社休業日を除く)

ページトップへ戻る