【人事労務管理】
過重労働対策をめぐる最前線〜今後、企業に求められる対応とは〜
研修内容
  • 長時間労働が企業に及ぼす影響と負うべき責任
  • 過重労働の解消に向けた国の取組と、今後の法改正の動向(時間外労働の上限規制等)
  • 労働時間等に関する関連法令と厳選判例
  • 使用者に求められる労働時間管理とは(適正把握ガイドラインの解説含む)
  • 間違いやすい労働時間制度の運用ポイント(割増賃金、変形労働時間制、定額残業代制等)
開催日時
平成30年1月30日(火) 14:00~17:00 [3時間]
本研修会は講義のほか、研修テーマについての意見交換会が1時間含まれます。
Webでの受付は終了しました。空き状況、キャンセル待ちについては、お電話でお問合せください。
担当講師
講演者画像
倉重 公太朗
慶應義塾大学経済学部卒業 安西法律事務所所属弁護士。
■プロフィール
第一東京弁護士会所属、第一東京弁護士会労働法制委員会外国法部会副部会長、日本人材マネジメント協会(JSHRM)執行役員、日本CSR普及協会 雇用労働専門委員、経営法曹会議会員、日本労働法学会会員
経営者側労働法専門弁護士。労働審判・仮処分・労働訴訟の係争案件対応、団体交渉(組合・労働委員会対応)、労災対応(行政・被災者対応)を得意分野とする。企業内セミナー、経営者向けセミナー、社会保険労務士向けセミナーを多数開催。
会場
すみだ産業会館 9階 会議室4
〒130-0022 東京都墨田区江東橋3-9-10

JR/東京メトロ 錦糸町駅より徒歩1分。
丸井錦糸町店 正面入り口左側シースルーエレベーター、または入口右奥店内エレベーターをご利用の上、9階までお越しください。
大きな地図で見る(別ウィンドウで開きます)
意見交換会ファシリテーター
宮原 淳二
株式会社東レ経営研究所
ダイバーシティ&ワークライフバランス推進部長
■プロフィール
●大手化粧品会社の資生堂に21年間勤務し多岐に亘る業務を経験。人事労務全般に携わる期間が長く、人事制度企画から採用・研修まで幅広く担当。男女共同参画・WLBの分野では社内で中心的な役割を担う。2005年度には男性として育児休業を取得。2011年1月に現在の会社へ転職。
●内閣官房すべての女性が輝く社会づくり推進本部「暮らしの質」向上検討会・座長。文部科学省中央教育審議会・専門委員、東京商工会議所「多様な人材活躍」委員等。企業や自治体を対象に、「働き方改革」関連の講演、コンサルティングを数多く実施。
受講料
無料
対象
企業等の経営者、人事・労務担当者
定員
40名
※定員に達した時点で受付を終了させていただきます。ご了承ください。
申込方法
以下の申し込みボタンをクリックした先のWebフォームから送信してお申込みください。
Webでの受付は終了しました。空き状況、キャンセル待ちについては、お電話でお問合せください。
締め切りました
研修会チラシ
申込先
  • FAXによるお申し込み:03-3526-2938
  • 電話によるお申し込み:03-3526-2923
お問い合わせ先
株式会社東レ経営研究所
雇用環境整備推進事業担当
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-5-2 須田町佐志田ビル3階
TEL:03-3526-2923
受付時間:平日 10:00 ~ 12:00 、13:00 ~ 17:00(土・日・祝祭日・弊社休業日を除く)

ページトップへ戻る